スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
2017年海外旅行4⃣その2

ポストイナ鍾乳洞観光後は、カルロバッツへ188劼劼燭呂靴蝓▲曠謄襯ールシュタットへ。夕飯は昨夜同様ホテルのダイニングにて。


第四日目

カルロバッツを出発し、シベニクへ。

ここはもうアドリア海岸に面した街。

見所は世界遺産聖ヤコブ大聖堂。

見学する前にランチ。

こんなアドリア海の景色を見ながらのランチでは、それだけでもうお腹一杯。


雰囲気満点。しかし冷房なしの店内は日本の真夏では考えられない。

今回の旅で失敗したこと2つ。

1.アドリア海の海風で日本程暑くないと鷹をくくっていたら、大間違い❗

タンクトップに短パンで来るべきでした‼

なんも味のしないアジ

パンナコッタは美味しかった🎵

大理石の床。

キツイ、でも健康的な日射しが反射する。

今でも古い建物が市庁舎として使われている。

聖ヤコブ大聖堂エントランス。

ファザードの彫刻が素晴らしい‼


約480年前建立の重み。



大聖堂前から臨むアドリア海の一望も素晴らしかったです。

このあとシベニクからトロギールへバスで移動。トロギール観光は次回紹介します。


- | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2017年海外旅行3⃣その1

🐶第3日目

豪華な朝ごはん☕🍞🌄

朝ごはんでホテルの格って分かる

まだスロベニア

で、第三日目最初の観光地は、ブレッド湖

船頭さん(これがまたイケメンもいるが、私たちの船は違った)が二本の櫂だけで漕ぐ

❕ゆーっくり、ゆーっくり…

なんて気持ちいいんだろう。こんな美しい景色見たことない‼

湖は小さな教会がある

教会続く階段を花婿羽花嫁を抱き上げたまま昇るのだそう。20年前の私なら大丈夫かしら

教会内には、願い叶えてくれる鐘がある

お昼ご飯は三品

最初のカルボナーラ滅茶苦茶美味しかった

メイン料理のお肉

付け合わせのポテトも美味しいけど、なにしろ量が多い

デザートアイスクリームも一杯

ボストイナ鍾乳洞

ヨーロッパても最大級の鍾乳洞

中心部まではトロッコ列車で行くのだが、これもスリリング楽しかった🎵


海外旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2017年海外旅行2⃣

✈第2日目

ドーハでの乗り継ぎは4時間あまり。

中東気分も味わえたが、正直ハマド国際空港はだだっ広いだけで、なんか閑散としている印象。ほぼフラットになる無料の休憩椅子があったりするのだが、お買い物したいな、という方にはつまらないかも。

で、無事第1か国目スロベニアのザグレブにお昼に到着。

南回りフライトを利用したツアーは時間に無駄がないと思うが、到着後直ぐに行程が始まるから、✈で寝れなかったら辛いかも。

一旦クロアチアに入国してから、陸路スロベニアに移動します。其ほど近いのだ。


高速道路途中、トイレ休憩のパーキングでのお楽しみは、local food探索。

Displayが綺麗❗

さてさて、バスに揺られて3時間程、観光地リュブリャナに来た。観光時間は1.5hと移動時間の半分。とはいえ、ヘルニアが梅雨どき悪化し、もうこの旅行もキャンセルしなきゃならないのかな、と考えるほど歩行が覚束なかった私にとっては、団体ツアー程楽なものはないのです。しかし、1.5hでもかの地は十分満喫出来る程の大きさでした。

有名な三本橋が遠景に。

水の流れる街って大好き。

やはりイタリアに近いせいか、ジェラートね。

夏の旅は、行く先々で食べちゃう🍦

こんな素敵な横路。自分の街にもあればね…

街はシンボル ドラゴン🐲

こーな中庭と井戸がある建物が、現役の公共施設だそうで…羨ましい。

リュブリャナ大聖堂。

街のお土産屋さんの看板ベア🐻

クロアチアやスロベニアには此れと言った土産はないとか。イタリアは直ぐ近くだけど、ブランドもまあない。

で、特筆すれば、トリュフ👉あんま好きじゃない😖 蜂蜜🍯👉大好き

という事で、ベテラン添乗員村田さんは、蓋が適当な作りでスーツケース内が蜂蜜だらけになったお客様が過去いたから、その覚悟でご購入を…と言うが、蜂蜜をいっぱい買って帰る事にする。

で、蜂蜜専門店に入ったら、本当に蜂🐝が…

ホテルは4つ星。

夕飯は、ホテルにて。で、ツアー2日目終了。






海外旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2017年海外旅行1⃣

2017年はクロアチア、スロベニア、ボスニアツアーにいきました。今年は元同僚K先生も参加。I先生と三人旅。

ツアーはJTB旅の通販。よく若い頃はこれを利用していましたが、久しぶりの利用。

ツアー内容はこのゴールデンルートはどこも似たり寄ったりだろうが、夏休み期間にも関わらずHISより安かったのが決め手。HISは三人部屋は追加料金は取られない。JTBは三人部屋の手配は出来ないので、一人部屋を1つと二人一室の手配となり、一人部屋は追加料金が発生する。それを3人でシェアしても、まだJTBの方が安かった。


初めて乗っカタール航空

やはり中東系は金持ちなせいか、アメニティ、お食事充実

ちょっとカタールが中東各国と揉めていて心配だったけど、現地は全くそんな気配なし

ドーハのハマド国際空港はカタールが中東イチの空港を目指し、国の威信をかけて2014年に完成させたとあって、凄く広くて近代的

やはり中東、オアシスのイメージかしらヤシの木が🌴

この空港のイメージキャラ?

超巨大なテディベア

全然可愛くない⤵

中東といえばディーツ=ナツメやし

今まで買った事なかったけど、一つ買ってみたが半年以上経っ

今でもまだ未開封

中東はお金持ちが一杯だから、ハロッズも何故かある

Saleしてて、欲しかったんだけど、意地でも本場イギリスで買おう❗と断念した



海外旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
1年以上のご無沙汰です

最後の更新が2017年1月

なんと1年間更新していなかった

何してたんだろう

仕事は変わってはいないけど、同じ東大柏の葉キャンパス内で、仕事場がお引っ越しになったり、特任専門職員が期半ばで辞めて引き継いだり、まあ、バタバタだった2017年

1年の空白を埋めようと思う

2018年は1月8日成人式という娘の一生に一度の日に母が誤咽性肺炎で緊急入院という楽しく悲しい日になってしまった

今はまだ入院中で、明日退院し、また同じように特養に戻ることになっている

こんな忙しい最中、何故またブログを再開したのか……

携帯を買い換えて、SNSに前向きになったから

昨年の海外旅行の事なども追々書こう

- | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
半年ぶりの投稿です−イタリア旅行
イタリア旅行日記2.

前回の投稿がなんと9/9−それからそろそろ5カ月も経とうとしています。

最近はブログも書くのがなんとなく面倒くさくなり、というか、全てが面倒くさくなり、やはり50歳も過ぎるとそんなになってくるもんですかね。

今日こそは体調も良いし、することもないし、こんな寒い日はブログにて、今までの自分と楽しかった旅の想いでを振り返ろうと思います。

☆一日目
散々だった渡航日のことは、9/9のブログに書いたとおり。
今回のツアーはオールフリー(Airとホテルだけのもの)ではあったものの、空港までの送迎や、OPを二日間しっかりいれていたので、本当のフリーは約1.5日間だけでした。 すべてHIS。 今回は本当に弾丸ツアー。 安さが自慢のHISとは言え、さすがに夏休み入ってからの料金はすべて込で20万円位になりました。 だから食事は抑えてスーパーなどでの買い食いに.....。というか、疲れすぎで、夜どこかのレストランに入る気力がなかったのが正直なところ。ホテルは確かに市街地中心部から近いとのうたい文句通りだったけど、なんかラブホっぽくて嫌〜な感じでした。ホテルだけは飛行機遅延による延泊代を免れず、1万円とれらた(友達が。私は保険でまかなえた)けど、こんなんで、1万円なんて、と怒っていました。冷蔵庫ありと書いてあったけど、全く冷えず。フロントに文句言ったら、「使える!」と意地をはり、結構冷え始めたのは、チェックアウトする最終日からでした。
そのホテルの名前は、Center 123。絶対辞めた方がいいです。

これがそのホテル部屋。おまけにホテル入口に近い部屋で、ゲストの到着ごとにうるさかった。

まあ、バスタブが無いのは欧州では特別ではないけど、このシャワーの囲い、どう考えても設計的に溢れる。

1日目は疲れてこんなものをこの薄汚い部屋で摂りました。




続きを読む >>
海外旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
久し振りの再会
12/2に久し振りに通信制高校で教鞭をとっていた時の同僚の先生達と渋谷でお会いしました。

目的は、Bunkamuraミュージアムでやっているピエール・アレシンスキー展を観に行くという事でしたが、あまり現代アートに興味ない私としては、鑑賞はそうそうで、その後の懇親会の方が楽しみ。

場所をみんなの家に近い北千住に移し、ピッツェリア・バールカタローへ。初めて入ったけど、コスパ半端なく、旨し。
もう1人の元同僚とも合流し、楽しい一時を過ごしました。
Museum | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
パパとのデート
11/23、子供は祭日だけど文化祭の振替登校。丁度パパの定休(水)と祝日が重なったので、ラスコー展に行きました。

祝日なので、さぞや混んでいるかと思いきや、常設展は親子連れで激混みだったけど、こちらは全く。ちびっこには興味ない企画なのかしら?

この蝋人形がとてもリアル。


今にも動き出しそう。

今回は3Dプリンターで洞窟を再現。






これら複製は間欠的に昭明がおちて、蛍光塗料で幻想的に浮かび上がります。


古代哺乳類の骨格展示も迫力いっぱい。


クロマニョン人たちのオシャレ感覚にも感動しました。
Museum | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
長〜い間貴方に会えるのを待ち望みました(T_T)
Cheap Trick
まさにまさに36年待ちました。
彼らに熱狂してたロック少女も高校生からアラフィフの立派なおばさんに……
この日に至る迄、彼らは何回か来日してるし、何枚もアルバム出してる。多分私がはまっていた時間より、その後の年月の方が彼らのキャリア期間としては長いと思います。では今何故Cheap Trickなのか……彼らは今年4月に17枚目のニューアルバムを出して、ワールドツアーを行ってるんですって。といっても全盛期のような大きな箱ではないのでしょうが。正直このコンサートもライブハウスでやるっていうからびっくりしました ー あの伝説の武道館を満員にした彼らが……って感じです。
でも考えてみれば、70年代後半から80年末、私が熱狂してた時が彼らの華だったと考えれば仕方ないのかも。あの時代のような大ヒットはだしてないし。なんか懐メロみたいな感じです。
でも
だからこそ今聞きたい自分がいるのです。
ニューアルバムの事はコンサートの券を買ってから知ったのです。
多分歳のせいか若い頃の事をいろいろ懐かしむようになり、昔聴いたロックを改めて聴き直してみようと思ったからだと思う。そしてあの頃に戻りたいなんてメランコリーな気持ちを持ってるんだわ。
今のようにインターネットがあるわけでもなかった35年前、彼らの来日情報はなかなか得られなかった。武道館公演はまだ13歳だったし、その後の来日も知らずに行けず終い。
だから、夢にまで見た初生Cheap Trickです。

やはり観客は壮年層多し

studio coastのある新木場駅前マックには例のタイプライターで打った文字のロゴT着てるおばさんだらけでした。まあ自分もおばさんだけどね。
チケット購入が遅かったから、入場も最後の方で、ステージ近くに行けず、まあ疲れちゃうし、一番後ろでのんびり観ようと決め込み、壁沿いに陣取りました。
初めてのライブハウスにどうなることかと思ったけど、BIGエッグのミックジャガーが蟻つぶみたいにしか見えないコンサートより、はるかに我が愛しのRobin Zanderはよく見えました。いや、あの経年具合では、あまりステージに近寄り過ぎるのは危険。高校生の私の夢を其のままにしておきたいので……

人の変化に唖然

まあ今でも他の64歳に比べればかっこいいです(-_-)/~~~
やはり、SurrenderやI want you to want meでは大合唱\(^o^)/
全てを忘れさせてくれる特別な一夜になりました。
これで年内乗り切れますd=(^o^)=b
Event | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスマスが近づいて……
勤め先最寄駅前は4時半からこんなに綺麗にライトアップします

最近職場のことで悩みが多く、家路の途中のこんな景色に癒されます
日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
オリジナルのテディベアを製作販売しています!
テディベアを作り始めて17年。販売し始めてからは13年です。地元を中心にご自宅ショップで委託販売させて頂いています。素敵なオーナーの方々との出会い、お客様との出会いを大切にしています。
もうひとつのお仕事
テディベアを製作販売する傍ら、昨春、玩具メーカー貿易事務から某国立大学事務職に転職しました。今は介護と仕事の療法で忙しくなり、ベア作りの時間があまり持てません。50越えで3回目の転職で、いろんな事勉強し直している日々です。
search